ノンワイヤーブラジャーのアミリール

アミリール


お気軽にお電話でご相談ください
0282-21-7614

ブラジャーの変形

女性なら1度は経験している

ブラジャーのワイヤーによる痛み。

それはサイズ感の問題ではなく

洗濯方法のせいかもしれません。

 

ブラジャーの洗濯はどの様にしていますか?

優しく揉むように手洗いしていますか?

通常の洗濯ものと一緒に洗濯機で洗いますか?

下着用の洗濯ネットに入れて洗濯機で洗いますか?

 

ワイヤー入りのブラジャーの

一番良い洗濯方法は、やはり手洗いです。

問題になるのはワイヤーの変形。

洗濯機によって力が加わることで

固いワイヤーも多少変形します。

その積み重ねで、もともとの形を保てず

変形してしまいます。

 

このような変形を避けるためには

手洗いが必須となります。

ゴシゴシと洗うよりは、

揉み洗いをおすすめします。

その時には、ワイヤー部分には負担を

かけないよう気を付けてください。

パッド入りの場合、

パッドを外し別々に手洗いします。

そのまま乾燥時も別々に、

パッドを戻すのは着用する時です。

 

どうしても洗濯機で洗濯したい方には

洗濯ネットをおすすめします。

「下着用」「ランジェリー用」の

少し厚みのある洗濯ネットは

ある程度ブラジャーを保護してくれるので

大きく型崩れすることは少なくなります。

 

洗濯ネットに入れることで、ブラジャーが

他の衣服に引っかかることも防ぎます。

ブラジャー背中側の「フックアイ」という

アンダーのサイズを調節する部分が、

他の柔らかい素材の衣服に傷をつけてしまい

小さい穴が開いてしまったり、

糸や毛糸が引っ張られてしまったり

装飾を傷つけてしまったりします。

 

この問題は洗濯ネットに入れることで、

十分に防ぐことができます。

それも厚みのある洗濯ネットなら

フックアイが外に飛び出すこともないので

かなり安心です。

 

今後、

ブラジャーのワイヤーが当たって痛いな。

ブラジャーのサイズが最近合わないな。

ブラジャーの中心・脇部分に

なにか当たっている気がするな。

と感じる その原因は、

自分の身体の変化だけではなく、

着用する衣服の変化かもしれない

ということを思い出してみてください。

 

190610-AMIREAL_BRA

 

記:小林由実 …No.19

ブラのコンシェルジュ

 

 

 

 

このページのトップへ戻る